忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/12 22:49 】 |
<福島第1原発>再生懸け町ごと…さいたま・避難の双葉町  っ てギャハハ。
喜びも悲しみも幾年月・・・
やっぱり、今日のタイトルはこれでしょう。
速報をとり上げてみました。

☆★☆

<福島第1原発>再生懸け町ごと…さいたま・避難の双葉町
毎日新聞 3月29日(火)12時6分配信

福島第1原発がある福島県双葉町から約200キロ離れたさいたまスーパーアリーナ(さいたま市)に役場ごと一時避難している町民約1200人が、30日から埼玉県加須(かぞ)市の旧県立高校舎への移転を始める。原発事故に伴う避難指示で故郷を離れて2週間余り。多くの町民が「帰りたい」と願いつつも、前例のない町ぐるみの引っ越しに「再生」を懸ける。【町田結子、清水隆明、飼手勇介、藤沢美由紀】



「加須ってとこでも医者に行けるかなあ。役場の人に話しとかねえとなあ」

スーパーアリーナで避難生活を送る清水マス子さん(79)は新しい移転先の環境が気がかりだ。右足が不自由で、つえを手離せない。町にいたころは病院の送迎バスを利用し、アリーナ内でもボランティアなどの介助を受けている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000041-mai-soci

★☆★



まーねー。どうもどうも。
これからも、こんなスタンスでどうでしょうか?
さようなら!


台風や地震などの自然災害において、所有している自家用車が水没してしまって困っているケースが数多く見られます。このような時、廃車にするのではなく車の状態によっては値段が付き買い取ることができます。水没車の高価買取り査定水没車の高価下取り見積りまた水没車の高価売却申し込み水没車の高価売却査定など、そして水没車の高価売却査定といったことで悩んでいる場合は一度一括査定をして見ましょう。面倒もなく料金もかかりません。申し込みもネットで簡単に完了します。

PR
【2011/03/29 12:27 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>